トップページ

>

VPS

>

VPSに関するよくある問題

Step 1

Step 1
接続際に注意すべきこと

VPSにIPを入力し、接続をクリックしてもVSPに入れない場合は、VPSの再起動を試してみてください。

次のステップでパスワードを入力できない場合は、パスワードを変更して再度ログインをお試しください。

ログインできない場合は、カスタマーサービスにご連絡いただくか、VPSをやり直してください。システムをやり直したい場合には、システムデータは削除されますので、バックアップをとってください。

Step 2

Step 2
VPSを再起動します
関連する操作は、公式サイトやAPPで行うことができます。
注:コピー&ペーストの失敗、VPSの状態がシャットダウンなど、その他の異常な状態については、VPSを再起動することで解決することも可能です。

ステップ3

ステップ3
取引を実施したが、更新条件を満たしていない
1. デモ口座の場合、WikiFXシールドをロードする際に上記のコメントが表示されます。WikiFXシールドは、ライブ口座のみ使用することができます。

ステップ4

ステップ4
複数アカウント
MT4またはMT5を右クリックし、ファイルの場所を開く
前の層に戻るには、ここをクリックしてください。
MT4またはMT5のフォルダをデスクトップにコピーします。
デスクトップでファイルを開いてください。
コピーしたMT4フォルダを開き、アプリケーションのショートカットを作成し、デスクトップに送信してください。
デスクトップ上のショートカットから新しい取引ソフトを開いたり、別のアカウントでログインしたり、複数の取引ソフトを開くすることが可能です。
注意事項:

取引ソフトの動作中は、WikiFX Defenseを削除しないでください。もしユーザーが他のEAを搭載できない場合には、他のウィンドウで搭載する必要があります。そうしないと、Wiki Defenseスクリプトの監視が止まり、VPSの動作に影響を及ぼします。

1.接続が成功するかどうかは、APPに表示される更新条件によります。